セノッピーあんしん補償保険は無料なのに充実した内容で驚きました

成長サポートグミサプリ「セノッピー」を定期購入すると、無料で「セノッピーあんしん補償」という保険に加入できます。

「余分な保険は必要ない」などと保険の見直し店舗などで言われたことがある人でも、保険料が完全無料であれば、全く気にすることはありません。

しかし、保険料が無料の「セノッピーあんしん補償」の内容を具体的に知っている人は意外に少ないため、保険会社に申請すれば保険金がもらえるケースであるのにも関わらず、申請しない人が実に多いです。

このようなミスを防ぐためにも、「セノッピーあんしん補償」保険について詳しく知っておきましょう。

「セノッピーあんしん補償」保険は定期購入者のみが加入できる損害保険です。
あいおいニッセイ同和損害保険(株)が提供する3種類の保険が一つにまとまっています。

  • 傷害入院保険(怪我・熱中症の治療で入院が必要になった場合に1日あたり5,000円が支給、最大60日まで)
  • 傷害手術保険(手術1回あたり50,000円が支給、回数制限あり)
  • 個人賠償責任危険保険(最大1億円まで損害賠償請求に対応)

「セノッピーあんしん補償」保険は、生命保険・医療保険ではないため、病気による入院や手術では保険金は支給されません。

また、損害賠償請求に関しては、被害者側との示談交渉を保険会社の担当者が代行するサービスが付いています。
怒りに任せて、裁判所でも認めていないような損害まで要求する被害者が少なくないため、保険会社の担当者が間に入ることで、理不尽な要求を突っぱねて、トラブルを未然に防ぐことができます。

「セノッピーあんしん補償」で実際に保険金が支払われるのは、定期購入の申込を行った日から3営業日後の午前0時以降に申請した場合のみとなります。

また、セノッピーを定期購入している間は「セノッピーあんしん補償」保険が有効ですが、定期購入の解約申し込みを行った日に保険も同時解約となります。
たとえセノッピーが手元に残っていたとしても、解約申込日以降に起こった怪我や熱中症、損害賠償請求に関しては「セノッピーあんしん補償」保険の対象にはなりません。

その他、意外な盲点となるのが、「セノッピーあんしん補償」の対象となるのは、定期購入1件につき一人のみという点です。

例えば、きょうだい二人でセノッピーを食べる際、一つの注文にまとめて毎月4袋を注文していたとすると、「セノッピーあんしん補償」の対象となるのは、きょうだいのうち、定期購入の申込時に入力した一人のみです。
もう一人は、怪我や熱中症、損害賠償請求の対象になっても、保険金は1円も受け取れません。

このような「セノッピーあんしん補償」の保険金が支給されないトラブルを避けるためには、毎月2袋ずつの2つの定期購入にわける必要があります。

どちらにしても、定期購入で支払う金額は変わりません。
申込の手間が多少増えるだけで済むため、「セノッピーあんしん補償」の対象になるように手配しておくと安心です。